TEL

家づくりの性能│構造〔6面体モノコック工法「toyokita6」〕

豊北木材では、2つの工法を採用しています。

 

①木造軸組工法

②6面体モノコック工法「toyokita6」

 

 

【6面体モノコック工法】

6面体モノコック工法「toyokita6」は、業界最高水準の基本性能を誇る、高気密・高断熱・高耐震構造。高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ及び計画換気システムが生み出す、快適・健康・安心・省エネの理想的な住環境を実現します。

 

(6つのポイント)

01 夏涼しく冬暖かい、温度差の少ない暮らし「温熱環境」

02 計画換気システムで、健やかな空気を保つ「空気環境」

03 地震・台風などの災害から、家族を守る「災害への備え」

04 いつまでも、快適な暮らし維持する「耐久性」

05 少ないエネルギーで暮らす、低炭素住宅「省エネルギー」

06 騒音・音漏れのストレスから解放される「音環境」

07 建てる前も建てた後も、安心をお約束する「品質と保証」

 

一年中、家のどこにいても、ストレスフリーな空間から生まれる、健康、快適、安心に満ちた日々。

豊北木材が空間づくりでこだわっているのは、とことんストレスフリーであること。
高い断熱性・気密性によって生み出された快適さが、家のすみずみにまで行き届き、
季節を問わず保たれていることで、家に居ながらアクティブになれます。
たとえば、真冬の凍えるような朝でも、ベッドから気持ち良く起きられる。
窓辺のやさしい陽射しの下で趣味に没頭できる。
一年中、薄着や裸足で過ごせるこの上のない心地よさ。
花粉の侵入や、カビ・ダニの発生もしづらいので、
家族の健康だけでなく、家の性能も長く保たれます。
心も体も元気でいられる空間が、充実した暮らしを支えています。 

いつまでも、お客さまのそばに。高い性能と信頼で、暮らしに寄り添います。 

家は、人生で最も大きな買い物であり、財産です。
豊北木材を選んでくださったお客さまは、
家族の健康や安全、省エネや環境への配慮まで、
様々なことを考えて、この家に辿り着いたことでしょう。
その願いを、あらゆる面から支え、建てた後も頼っていただけるように。
たしかな技術に担保された、高い性能。
「ずっと続く満足と安心を提供する」
この信念を持ちながら、常に時代を見据えて進化し、
お客さまをサポートしていきます。

 

 

特長

室内の温熱環境

冬のリビング、エアコンで快適な室内も、廊下やトイレは寒く感じるのではないでしょうか。この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。そんな、家の中の温度差を少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切なのです。

 

 

室内の空気環境

近年は、PM2.5(微小粒子状物質)などによる大気汚染、カビ・ダニ、花粉といったアレルゲンの対策など、空気環境に注目が集まる中で、住まい全体の通風など、計画的な換気に目を向けることも必要です。室内の空気環境を清浄化することは、ご家族の健康のために重要なポイントです。

 

災害への備え

南海トラフ地震や首都直下型地震など、巨大地震の発生が予測される近年、自然災害は地震ばかりではなく、大型台風や竜巻も頻発しています。ご家族や大切な財産を守るためには、住まいづくりにおける災害への備えをさまざまな角度から行うことが求められているのです。