TEL

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)って何?

ゼロエネルギー住宅への取り組み

ZEHとは?

今、国は「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及を進めています。
経済産業省の定義では、「年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロになる住宅」とされており、
つまり「自家発電して自分の消費分をまかなう自給自足のエコ住宅」というイメージです。
今後、政府による段階的にエネルギー政策も実施される予定です。
「エネルギーを使う」から『エネルギーを創って使う』住宅の時代へ。




 

■一次エネルギー消費について

一次エネルギーとは、発電のために必要な、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料や水力、太陽熱など、自然界に存在しているままのエネルギー源のことです。 それに対し、一次エネルギーを加工して作られる電気やガスなどは、二次エネルギーと呼ばれます。つまり、家庭で消費するエアコンや給湯、照明などの二次エネルギー消費量を減らすことで、そのエネルギーを作る一次エネルギーを減らすことにつながります。

 

 

豊北木材工業の取り組み

暮らしを豊かにし、環境にもやさしいゼロエネルギー住宅。ご希望のお客様には積極的にご案内させていただきます。
プランのご案内やシミュレーションもお任せください。

 

■ZEH受託率
■Nealy ZEH受託率

 


■ZEHシリーズ受託率の合計(ZEH受託率+Nealy ZEH受託率)



■その他の受託受注率




■上記の受託率・受注率の総合計





 

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスについて詳しい話を聞いてみたい、という方は、

お電話、またはメールにて「ZEH(ゼッチ)についてお伺いしたいのですが・・・」と

スタッフまでご連絡をください。