TEL
ショールーム

パッシブデザインと薪ストーブが体感できる SHOWROOM パッシブデザインと薪ストーブが体感できる SHOWROOM

広島の県央部である豊栄町に製材所を持ち、県産材を中心に扱いながら新築やリフォームを手がけてきた豊北木材工業株式会社。東広島市の本社はショールームになっており、地球環境にできるだけ負荷をかけないパッシブデザインの家を体感できます。外気を床下に通して全熱交換を行う、地熱対流の換気システムを採用し、1階事務所に据えた薪ストーブは2階まで暖めてくれます。

  • 薪ストーブの煙突

    「外観は地域に馴染んだものにしたかった」と、昔ながらの真壁造りの佇まい。薪ストーブの煙突が特徴的です。

  • 国産ヒノキを貼ったウッドデッキ

    国産ヒノキを貼ったウッドデッキは、夏の厳しい暑さによる熱気が屋内に伝わりにくいようにとの目的も。

内装にはヒノキをメインに、スギやマツ、ナラ、サクラ、ブナなどの木材を使い、屋内は木の香りたっぷり。壁には珪藻土や和紙などの自然素材も使われ、心落ち着く空間が広がります。節が大きかったり幅が狭い木材は内装材として敬遠されがちですが、ここでは腰板に利用。家を建てたい方が実際に見て、「これくらいなら使っても大丈夫」と感じれば、良質の木材を低コストで提供することもできるといいます。

  • モンキーポッドのテーブルが据えられた玄関スペース

    モンキーポッドのテーブルが据えられた玄関スペースの天井や壁にも木をふんだんに使用しています。

  • 玄関から2階へつながる吹き抜けの階段

    玄関から2階へつながる吹き抜けの階段には、省エネタイプのガラス窓からたっぷりの光が射し込みます。

  • カウンターも木製にした2階のトイレ

    腰板は木を横向きに貼り、カウンターも木製にした2階のトイレ。自然素材の珪藻土壁がもつ性能を実感できるスペース。

  • 2階はカルチャーイベントの開催スペース

    2階はアロマクリームづくり教室、リンパマッサージ、マタニティケアなどのカルチャーイベントの開催スペースとして貸し出しています。

ショールームは、地元の人々のためのフリースペースとしても活用しています。料理教室も開けるよう、キッチンの周囲には人が集まれる広さを確保。木を扱うことに長け、木のクセを把握して適材適所に活用できる職人による家づくりを実践し続ける同社の試みに注目したいです。

電力不使用の薪ストーブ

寒い冬に2階を含めた屋内全体を暖めてくれるのは、1階に設置したヨツール社の薪ストーブ。ファンを伴わない機種のため、電力をまったく必要としません。燃料には工事で出た原木の端材を切りそろえて活用。「火を焚くことは男のロマン」と高橋社長もお気に入りです。ヨツール社製以外の薪ストーブも扱っています。

  • 電力不使用の薪ストーブ
  • 電力不使用の薪ストーブ

代表取締役社長 高橋 秀信

地元の方も気軽に立ち寄って木の良さを実感できる場所

かつて林業の経験もある私にとって、国産材の需要低下と林業の衰退、それに伴う里山の荒廃という現状は実に残念であり、そんな現状に憂いを感じています。昔のように、山へ入って手入れを行う人間が増え、里山の整備を行えば、鹿やイノシシが人里に現れて被害をもたらすことも減るはずです。そうした環境を実現するために、こうして木をふんだんに使った建物にふれることで、木の持ち味や職人の手仕事の良さを感じてもらうことは、とても大切だと考えています。

代表取締役社長 高橋 秀信

DATA

豊北木材工業株式会社

広島県東広島市西条市寺家4853
TEL 082-422-3580
営業時間 8:30~17:30

見学予約はこちら 見学予約はこちら